ジョモーラはアンダーヘアも脱毛出来る?

剛毛に覆われた全身を、わずか5分でツルツルスベスベにしてしまうと、ネットなどで話題沸騰中の除毛クリーム「ジョモーラ」。

でも、他にも「全身除毛」を謳った商品は数あれど、意外とアンダーヘアには使えないという商品も多いんですよねぇ…(°°;)

では、ジョモーラの場合はアンダーヘアにも使用出来るのか、そして、もし使えるならどのような事に気を付けるべきなのか。

今回は、そんなジョモーラの疑問について調査&体験をしてみました!

ジョモーラはアンダーヘアにも使用できるの?

まず、ジョモーラの口コミを参考にしてみると、ユーザーさんの中には普通にアンダーヘアにも使用しているという人が沢山居られました。

…という事は、アンダーヘアにもOKなのでは?…と思ったのですが、一応根拠となるものが欲しかったので、改めて公式サイトの説明を見てみると…。

“肛門周りの毛がボーボーで恥ずかしい人にオススメ!”との記載が。

肛門周りってがっつり粘膜部分ですから、アンダーヘアよりもお肌は弱いハズ…。

という事は、アンダーヘアにも問題無く使えそうですね(^^ )

ジョモーラをアンダーヘアーに使用する時に注意する事

ジョモーラがお尻のムダ毛の除毛にも使えるとは書きましたが、これは粘膜部分に直接塗る訳では無く、やはりデリケートな粘膜部分には避けて使う必要があります。

これはアンダーヘアの場合も同じで、粘膜部分に除毛クリームを直接塗布するのはNGです。

私も以前使ってみた時に、手が滑って粘膜部分にクリームがべったりと付いてしまった事があるのですが、その時にすぐに洗い流さなかったせいか、少しヒリヒリとした軽い痛みを感じました。

まあ、それで患部がかぶれてしまったとか、腫れてしまったなどの異常は無かったのですが、やはりデリケートな粘膜部分には出来るだけ触れないように使用していく必要がありそうですね(^_^;

アンダーヘアを安全に脱毛する方法

アンダーヘアを安全に脱毛していくためには、やはり男女の違いによってそのやり方自体も変わってくると思います。

ただ、男性の場合は粘膜部分とアンダーヘアの距離が女性の場合よりも離れているので、少し気を付けていれば特に問題は無いでしょう。

とは言え、気を付けなければいけないのは男女共に同様ですので、以下よりジョモーラをアンダーヘアに使用する際の安全な使い方について書いていこうと思います。

初めに“アタリ”をとっておく

アンダーヘアを脱毛・除毛する場合、クリームタイプなどではヘアの形を綺麗に脱毛するのが難しいですし、適当にやっていると粘膜部分にクリームが付着してしまう可能性があります。

これを防ぐためには、アンダーヘアの脱毛する部分だけをハサミなどで短く切っておいたり、水着や下着を履いてはみ出した部分だけを処理するなど、脱毛前にある程度“アタリ”を付けておく事をオススメします。

私の場合はいらなくなった下着を履いたまま、毛がはみ出したところだけにクリームを塗って余計な部分は脱毛されないように工夫しています(^^ )

アンダーヘアは先に短くしておく

アンダーヘアは密度が濃く、除毛成分が毛全体に馴染みにくいため、先に少し余分な部分を短くカットしておくとやりやすくなりますよ(^^ )

毛が長いままクリームを塗っていくと、毛が寝た時に粘膜部分に付いてしまう事があったので、安全のためにもある程度前処理をしておくようにしましょう。

ジョモーラを使うのは1日1回程度に留める

アンダーヘアは他の部分の毛に比べて太く硬いので、1回の使用では綺麗に処理出来ない場合もあります。

しかし、だからといって短いスパンでジョモーラを使用していくと、少しずつ肌へのダメージが蓄積されていき、肌の抵抗力が低下してしまったり、肌の乾燥を引き起こしてしまう可能性があります。

なかなか綺麗に処理出来ないと焦ってしまう気持ちも分かりますが、そこは少しだけ我慢して、複数回に分けてジョモーラで脱毛ケアをしていくようにしましょう。

アンダーヘアの処理は他のムダ毛よりも難しいとはよく言われる事ですが、きちんと正しい使い方やコツを覚えておき、ジョモーラを使えば誰でも簡単に脱毛ケアが出来るんですよ(^^ )

ジョモーラーの口コミ>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする